器質性EDとは? | 人気ED治療薬のジェネリック!ジェビトラでアツい夜を過ごそう!

器質性EDとは?

「器質性EDとは?」のイメージピクチャです。

たとえば、エアコンがうまく作動しないという理由の中には、配線の痛みが原因だということもありますよね。作動しろという命令の信号が痛んだ配線のところで止まってしまい、起動する部分まで届かないからです。このようなことが人間の身体でも起こり得ます。脳からの勃起しろという命令の信号が、男性器への神経を通る際に、神経が痛んでいたらそこで止まってしまい、男性器へと伝わりません。結果勃起しないということになります。こういった減少により引き起こされるEDを器質性EDといいます。
また、勃起のメカニズムとして男性器の海綿体に血液が流れこんで行かないと勃起は行われません。海綿体には無数の毛細血管がありますが、血管が詰まっていくときというのは細い部分から詰まっていくので、海綿体の毛細血管が詰まってしまって血液が流れ込まず、勃起しないということもあります。

こういった症状になる原因で最も多いのが、生活習慣病によるものだといわれています。心筋梗塞や糖尿病は、神経と血管を傷つけるため、起こってしまうのです。
生活習慣病になる要因は生活習慣の乱れ。寝たい時に寝て食べたいものを好きなだけ食べるというのは天国ですが、そんな生活を繰り返しているとすぐに生活習慣病に蝕まれてしまいます。また、たばこにアルコールといったものも血管などを傷つけてしアムので、取り過ぎてしまうと病気の発症を促進させてしまいます。また、ストレスを溜めるのも同義です。これらには気を付けておくようにしましょう。

EDになってしまって、改善もすぐにはいかないよ~という人は、ジェビトラなどの医薬品で補助してもらいながら回復させていくようにしましょう。